晴れ時々KIT
ネットゲームやホームページ作成が趣味の管理人が日々の生活を日記にしました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゲームクリエイターサミット
最近、ちょっと時間があればニンテンドーDSのマリオをプレイしてます。
まぁとっくの昔にクリアはしたんですけど、隠しコースを含む全コースを制覇する為に何気にはまっています。
何かと最近家庭用ゲーム機をやるようになっていますなぁ。
ここ数年全然やっていませんでしたからね!

さてさて、昨日「福岡ゲームクリエイターズ・サミット(以下GFF)」やらに参加してきました。
(詳しくはコチラ

何でもトップクリエイター達が集まって開発のプロセスやどんなきっかけでゲーム業界に入ったか等のトークみたいなやつですね。

まぁこのイベントに参加したきっかけは、本イベントの出演者に元ファミ通編集長の浜村弘一氏とドラクエで有名な堀井雄二氏が来るからだったからですな。
この二人の話を聞いてみたいなぁと思い参加したのですが、結構人が多かったですねぇ


gff001.jpg


見辛いですが、ステージの左側に居る人が浜村氏でその右にいるのが堀井氏です。
う~んデジカメ持ってくれば良かったとちょっと後悔。
何でも応募が非常に多く、他県、海外からも申し込みがあったようです。

さて、このGFFの出演者は以下のようなメンツでした。

浜村弘一氏
ファミ通の元編集長で現在はファミ通グループ代表ですね。

堀井雄二氏
ドラクエの生みの親です。小学生時代彼の手掛けるドラクエに物凄くはまりました。

小島秀夫氏
スナッチャーやポリスノーツ、メタルギアなどの代表作品の方ですね。

桜井政博氏
星のカービィなどが代表作品で、現在ファミ通でコラムを連載している方です。

名越稔洋氏
デイトナUSAやスーパーモンキーボール、龍が如くで有名な方です。

上田文人氏
ICOなどで有名な方ですが、今回急病で欠席とのこと。


いやぁメンツを見るとすごい顔ぶれですなぁ。
とは言っても興味があったのは浜村氏と堀井氏のみなんですけどね!

司会進行役は浜村氏で、各クリエイターに質疑応答等がメインでイベントは進行されてました。

気になった話と言えば、堀井さんって昔漫画家をやってたんですね。
これにはビックリしました。
んで独学でコンピューターを学び、エニックスのゲームコンテストに自分が作ったテニスゲームを応募した所、見事入賞し、その後「ポートピア」や「ドラゴンクエスト」といった作品を生み出していったようですね。
ポートピアは、当時ファミコンにはテキストで進行するアドベンチャーが無かった為、斬新な一品だったようですね。
堀井氏曰く、海外のパソコンゲーム?でアドベンチャーの人気が高まっているという数行の記事を見かけて作ったのがきっかけらしいですね。
ドラゴンクエストも当時としては珍しいRPGだったり、堀井氏が今現在に繋がるゲームの基礎を作った凄い人なんだなぁと改めて実感。
そしてDSで発売予定のドラゴンクエスト9の話も若干聞けました。
オンライン対応らしいですが、殆どが一人でプレイするのがメインで、たまに友達とオンラインでパーティを組んで遊ぶスタイルになりそうですね。
PT募集はルイーダの酒場でやるのかな?
なんかよく聞き取れなかったよ!

あと気になったといえば、ゲームクリエイターの多くが映画好きで元々は映画監督になりたかったという方が多かったですね。
まぁたしかにゲームと映画はどこか通じるところがありますよね。
ストーリー作って演出したり等など・・・
特に気になったのが名越氏です。
とてもじゃないけど、ゲームやるような人には見えなかったです(ぁ
いやぁ色黒で耳ピアスとかもしてて、多分街中で会ったらサーファーの人と認識してましたね!
服のセンスもよくて、ゲームクリエイターの人にもこんな人がいるんだなぁと思いました。
んで、その名越氏ですが、トーク中にいつか近いうちに映画作成をやるようですね!
「龍が如く」みたいな感じの映画になるのだろうか・・・
気になるところであります。

浜村氏も堀井氏も、老人になってもきっとゲームやっているだろうと言ってる通り、やっぱゲームクリエイター達はみんなゲームが本当に好きなんですねぇ。
まぁそりゃそうか
特に堀井氏なんて、老後、老人ホーム入ったら時間も一杯あるからオンラインゲームやってるかもな~って言ってました。
う~ん、何か親近感が沸くのは何故だろうw
まぁたしかに俺も今後ゲーム自体を全くしなくなる事は無いだろうしね。

一昔前まではゲームは子供の世代をターゲットにすれば良かったですが、これからは大人の世代、年寄りの世代など、幅広い層での戦いになっていくでしょうね。


ランキングに投票する場合はポチっとね





ゲームの話をしよう(第3集)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 晴れ時々KIT all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。