晴れ時々KIT
ネットゲームやホームページ作成が趣味の管理人が日々の生活を日記にしました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Vistaで動画を扱うと危ない?
今日、ヤマダ電器にラグナロクの1dayを買いにいきました。
インターネットコーナーが無くなっていて1day買えなかったです。
。・゚・(ノД`)・゚・。

地味に遠い中、花粉と戦いながら行ったのに・・・

仕方ないので店内を物色し、久々に家庭用ゲーム機のコーナーに行ってみました。
いやぁ家庭用ゲーム機も進化しましたよねぇ
バーチャファイター5の映像見ましたけど、とんでもない綺麗さですね。
初代のカクカクのポリゴンからは遥かに進歩し、細かい顔の表情、しわ、ひげ等、あまりの美しさに脱帽しました。

そういや最近は海外のサイトですが、CGではないと思えるようなCGが描かれていますよね。
http://gizmodo.com/

インドネシア人のCG芸術家のMax Edwin Wahyudi氏の作品ですが、一見するとデジカメかなんかで撮影した画像に見えますよね。

いやぁ映像の進歩ってすごい!

さて、またまたWindowsVistaの話題です。
この内容はVista使用者には是非見ておいて欲しいのですが、WindowsVistaで作ったAVI Fileは壊れるので、決して別のWindowsで再生しない事を薦めます。

何故かと言うと、Vista用のAVIFile関数(avifil32.dll)にどうやら不具合があるようですね。
このdllを利用し、AVIファイルを書き出すとファイルのヘッダがおかしくなり、Vista以外で再生できなくなってしまうようです。
Vistaで作ったAVIFileをXPで再生したらクラッシュした報告もあるようです。

VirtualDub (以下VD) の作者 Avery Lee氏のブログで明らかにしました。

早速Vistaで出力した動画をバイナリエディタで開いてRIFFヘッダを見てみました。
aving2.jpg


ちなみにAVI RIFFのフォーマットはこうです。
RIFF ('AVI '
 LIST ('hdrl'
  'avih'(
)
  LIST ('strl'
   'strh'()
   'strf'()
   [ 'strd'() ]
   [ 'strn'() ]
    ...
   )
   ...
  )
  LIST ('movi'
   {SubChunk | LIST ('rec '
           SubChunk1
           SubChunk2
           ...
           )
    ...
   }
    ...
  )
  ['idx1' () ]
 )


確かに本来movi軍は一個しか存在しないのにVistaでは二つ存在するようですね。
バイナリデータに関しては余り詳しくないのですが、もともとAVIFileのRIFFヘッダは正しくない事が多いようです。
しかし今回はそんな小さな問題では無く、再生できないレベルにまで壊されているようですね。

VDはOSのAPIを使用せずに自力でヘッダ部分を書くので、Vista上でVDを使用して書き出したAVIFileは正常なのですが、OSのAPIを使用した一般アプリで作ったAVIの読み込みは問題あるようですね。

VD側はこの壊れたVista製のAVIを正しく読み込めるように対応するようですが、そんなに簡単なレベルでは無いようですね。

MSがサービスパックでライブラリを修正するまではVistaユーザはVista上で動画を作成しないほうが良さそうですね。

ちなみにチャレンジャーな俺は、この壊れたVista製のAVIFileをXPで再生してみました!
すると普通に再生されました(オイw
ここまでうんちく語っておきながら普通に再生出来てしまって、それはそれでつまんないですが、壊れる可能性は十分にあるので、良い子は真似しないでね!!


ランキングに投票する場合はポチっとね





DVDコピー極楽テクニック


テーマ:Windows 全般 - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 晴れ時々KIT all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。