晴れ時々KIT
ネットゲームやホームページ作成が趣味の管理人が日々の生活を日記にしました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんだか虚しくなってくるね
http://www.asahi.com/national/update/
1223/TKY200612230248.html


==記事引用=========
議事要旨によると、野依氏は「塾はできない子が行くためには必要だが、普通以上の子供は塾禁止にすべきだ。公教育を再生させる代わりに塾禁止とする」と再三にわたって強調。「昔できたことがなぜ今できないのか。我々は塾に行かずにやってきた。塾の商業政策に乗っているのではないか」と訴えた。
==記事引用=========

言わんとしている事は分からないでもないし、正論だなぁと思うのだが、どうして実現不可能な内容を軽々と言えるんだろうか・・・
タバコは体に悪いからタバコを法律で禁止しますって言ってるようなもんじゃないか・・・

どうして政府って新しい政策を言う時に、その政策を実行することによって発生しうる問題についての対処を一緒に発表しないんだろう・・・
まさに言うだけならタダと言った感じで、これじゃあただの井戸端会議じゃないか。

たしかに最近の塾は受験校の攻略方法や受験テクニックを教え込んでいるから、「塾禁止」という考え自体は大いに賛成だけどね・・・
まぁなんにしても公の教育現場の質を上げて欲しいものですな。

http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/
news/20061222k0000m010142000c.html


==記事引用=========
07年度予算の財務省原案の復活折衝で21日、総務省が要求していた「Winny(ウィニー)」などのファイル共有ソフトによる情報漏えいを防ぐための技術開発費として、10億円を計上することが認められた。

 ファイル共有ソフトを使うことによる情報漏えいが社会問題になる中、利用者個人だけで対策を取ることには限界があるため、ネットワーク上のファイル共有ソフトの利用状況を監視し、情報の漏えいを迅速に発見する技術や、漏えいした情報を削除して、被害の拡大を防ぐための技術開発などを行う。
==記事引用=========

こうしてまた税金が無駄に使われていくのであった。。。

多くのIT企業では全マシンにWinnyチェックツールをかけて、PC内にインストールされているアプリを全て洗い出すツールをかけて、その内容を別のサーバーマシンにて一括管理し、新たにアプリをインストールする場合はきちんと報告するように義務付けさせることで安易に新しいアプリをマシンにインストールさせないようにしているのに・・・
(もちろん抜き打ちでアプリ洗い出しツールを時々かけてね。)

個人情報や企業情報等は徹底した管理をすることで漏えいを防ぐのが一番大事なんだがなぁ。

どうして日本って目先の問題ばかり解決しようとして根本原因を失くそうとしないんだろう。

そもそも情報漏えいの問題はWinnyではなく、私的な理由で社内でWinnyを使用し、ウィルスに感染した状態でなお使い続けた原因と、大事な個人情報をきちんと管理せぬまま自宅に持ち帰り、ウィルスに感染した状態でWinnyを使い続けたところにあって、Winnyはたまたま人気ゆえに利用されただけなんだがなぁ・・・

各個人のモラルやウィルスが原因なんだけどねぇ。
そもそも大事な個人情報とかを安易に自宅に持ち帰っている時点、社内で私的な理由でWinnyを使っている時点でどう考えてもおかしいでしょ?

国も世間もWinnyだけに目が行き過ぎな感がありますね。
もっとP2P全般やウィルス全般に目を配って欲しいものです。

10億の金使ってWinnyにを抑制し、違うP2Pソフトで情報漏えいの事件が起これば、また10億使って新しいP2Pソフト抑制に乗り出すんだろうな・・・

いたちごっこしてないでもっと根本原因を潰そうよ・・・

>漏洩したファイルの削除
まぁこんなことを言っているぐらいだからP2Pの知識何も無いんだろうなぁ・・・

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 晴れ時々KIT all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。