晴れ時々KIT
ネットゲームやホームページ作成が趣味の管理人が日々の生活を日記にしました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゲームの開発環境
昨今、家庭用ゲーム機の競争が激しくなっていますが、では個人で家庭用ゲーム機のソフトを開発しようとするとどうなんでしょう。

一昔前にワンダースワンってありましたよね?
バンダイから出た当時白黒(後にカラー)の携帯用ゲームですが、このゲーム機は個人で自由にゲームが開発できるように開発用ワンダーウィッチという開発環境が提供されていましたね。
C言語で開発出来るので非常に楽に開発出来ましたね。


さてさて、前回の日記で
>(一部比較対象にもならない機種があるが・・・)
なーんて書いてましたよね。
(参考:ゲームは高いが開発費も高い・・・

まぁぶっちゃけて言うとXBOX360なんですが、ちょっとまだ言い切るには早そうですね。

なんでかというと下の記事を見てもらってください。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20061213/256873/

==記事引用=============
マイクロソフトは12月12日,Xbox 360ならびにWindows用のゲームを開発できる統合型ゲーム開発環境「XNA Game Studio Express」の無償提供を開始した。「C#」を使って開発したゲームをXbox 360上で実行するためには,年額9800円の「XNAクリエイターズクラブ」に加入する必要がある。
==記事引用=============

なんと、年額9800円でXBOX360のゲーム開発が可能になったのです。

さすがMSというか、MSらしいと言うべきなのか・・・

なお、開発環境自体は無料でダウンロード出来る為、誰でも気軽に開発することが出来るようです。
言語もC#と割となじみのある言語です。(個人的にはD言語が良かったなぁと思いますが)

しかし開発したゲームを無料で配布したり、販売するのは当然禁止のようです。
(この辺もまたMSらしい・・・)

開発したゲームが配布出来ないが、ソースコードは配布出来るようです。
技術交換の意味では非常に良いことですね。

更に今後ゲームコンテスト等に使う予定があるようです。

プログラマーやコンピューター関係のコアなユーザ以外に取ってはなんか良いことあんの?って感じですが、今後XBOX360が人気出た場合、この仕組みは良い結果に繋がりそうですな。

テーマ:Xbox360 - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 晴れ時々KIT all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。