晴れ時々KIT
ネットゲームやホームページ作成が趣味の管理人が日々の生活を日記にしました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
販売者が何故か強気
先日プレイステーション3が発売されましたね。

オークションでは転売目的で大量のプレステ3が出回るも、新規IDを使用した荒らしによって100万だの1億だので入札していて、大混乱していますね。

少し古い記事ですが、

http://review.japan.zdnet.com/news/c20311967.html


======記事抜粋===========================
不具合が発生するソフトは11月11日時点で少なくとも約200タイトル存在しており、画像表示や音声再生が正常にできないなどの現象が見られる。
PSおよびPS2のソフトは8000~9000ある。問題があるのはその一部のソフト。音が聞こえない程度であれば、我慢すれば遊べるので問題ないと思う人もいるだろう。ハードの進化による非互換の問題は他社(のゲーム機メーカー)を含めて業界として知られていること。
======記事抜粋===========================


( ゚д゚)・・・・ポカーン


不具合があるのは分かった。

互換性の問題はどんなゲーム機だって当然あるからそれも分かった。



音が聞こえない程度であれば、我慢すれば遊べるので問題ないと思う人もいるだろう。


ここまで顧客を徹底的に見下した企業は久々に見た気がします。
映像美だの高音質を求めている企業でないことがはっきりしましたね。
ソニーのCMは全て嘘でした。


ちなみにポップンミュージックやビートマニアでは音とオブジェがずれているようですが、これも我慢我慢。

DX人生ゲームはロゴが表示されてブラックアウトするようですが、これも我慢我慢。

・・・・・

しまいにはマシンが発火しても我慢我慢って言いそうだ。


もっとこう威圧的な態度じゃなくて普通にごめんなさいって言えばいいような・・・


でもこのソニーの姿ってどっかで見たことあるんだよなぁ・・・


(`゚ω゚´)!!

そうだ任天堂だ。
昔ファミコン、スーパーファミコンの時代は任天堂は本当に威張っていましたね。
あの異状なソフトの高さは無いだろうって感じでしたよね。

昔ソニーと任天堂は開発提携を結んで一緒に新機種を開発していたのですが、任天堂は威張って我侭ばかり言っていた為、ソニーは共同開発を辞めて、ソニーはプレイステーション、任天堂はNINTENDO64を出しましたね。

結果ソニーは圧勝、任天堂は惨敗しましたね。

威張っている企業は必ずどこかで敗れ去ります。


俺はそんな中でセガが好きだ。
セガは常に時代を先取りしていたのだ。

いち早くカラーの携帯ゲーム、ゲームギアを開発したり、
32bitCPUを二つも搭載したセガサターンを開発したり、
ポリゴン格闘のバーチャファイターを開発したり、
トゥーンシェーディングいち早く導入したり、
ゲームダウンロードサービスをいち早く導入したり、
ネットに対応したドリームキャストを開発したり、
Wiiみたいに空間認識するゲーム(サンバdeアミーゴ)を開発したり、

・・・・・・

時代を先取りしすぎ売れなかったけど!(ノ∀`)


常に顧客の事を考え、同世代のゲーム機種より性能が良いものを、同世代のゲーム機種と同じぐらいの価格で販売しているセガは俺は好きだ。

なんか70年代の頃、家庭用VTRでベータマックス式、VHS式の規格で争っていたが、CMの上手下手で負けたベータマックス式を見ているようだ。

・・・

ん?あの時負けたのソニーだったような・・・
そうか!だからソニーは人一倍宣伝に命を賭けるのねっ!


セガは宣伝に置いては莫大な費用を掛ける割に、異状に下手。
先取りするはいいものの見切り発車なものだからいつも勇み足。


でもそんなセガだからこそ好きだ!





セガ「Wiiのいる場所は我々はすでに8年前に通過している」

だったらセガ、何か作ってよ!(ノ∀`)

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 晴れ時々KIT all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。