晴れ時々KIT
ネットゲームやホームページ作成が趣味の管理人が日々の生活を日記にしました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スパム業者対抗策
以前スパムメールについての記事を書いたのを覚えていますでしょうか?
今日はスパムメールに負けずとも劣らないうざさを誇る掲示板スパムについてお話しましょう。
掲示板スパムってなんなのさ?

掲示板スパムとは不特定多数の掲示板に対して無遠慮に投稿される宣伝のことです。
例えばゲームで盛り上がっている掲示板に突如アダルトサイトの宣伝がどどんっと書かれていたり、健康関連のお話で盛り上がっている掲示板に突如怪しい薬のの宣伝などなど。
掲示板スパムとはこういった、コミュニケーション破壊、場をわきまえない、管理人の負担といった非常にストレスの溜まる存在です。

基本的に掲示板スパムとはどういう仕組みなっているかというと、これまたスパムメール同様ツールで自動書き込みを行っております。
インターネット上で見つけた掲示板に対して自動書き込みを行うのです。
一旦ツールに掲示板のアドレスが登録されると不定期/定期的に頻繁に書き込みをされます。


そうです、スパム業者はどんな掲示板に書き込みされているかなんてまず知らないのです。
スパム業者ってホントにこの世で無価値な存在ですよね。
ゴキブリや蛆虫等の害虫よりタチが悪いです。。。

では、そんなスパム業者と戦うにはどうしたらよいでしょう?
以下に対策をちょっといくつか挙げてみました。

1.掲示板の注意書きに宣伝禁止と記載
  これははっきり言って無意味です。無秩序なスパム業者はそんな注意書きを見てるわけありません。
2.登録制
  あらかじめ登録されたユーザのメールアドレスでしか書き込めない掲示板にすればまず防げます。しかしいちいち登録する面倒さと、初めての人が入り込みにくい雰囲気が出るので今ひとつ導入は難しいし、ユーザ離れを引き起こします。
3.投稿保留
  投稿内容を一旦保留にし、管理人が投稿内容を確認してから表示されるタイプもスパムをかなり防ぎます。しかしこれは管理人に負担がでかいです。また管理人が毎回チェックするので自由なコミュニケーションが阻害されます。
4.認証付き投稿
  一度確認画面を挟んで書き込みするタイプでこれもかなり防げると思います。割と良さげな方法かな。
5.禁止ワード&禁止URL  これはスパム防ぐのはちょっと難しいかもしれませんね。今やURLも色んな言葉もありますから防ぎにくいです。
6.IPで弾く
  ちょっと前までは有効な方法だったのですが、最近ではIP偽装やら串やら色んな手段でしてくるので難しいです。ウイルスに感染して書き込みしてくる人は普通のプロバイダを利用していますしね。
7.24時間監視
  原始的ですな。書き込みされたらメールで送信するタイプの掲示板を使えばすぐに投稿確認が出来ますが、管理人の負担はでかいです。

上記の方法の2、3、4、7のどれかを使えばだいたいは防げると思います。

ちなみに上記の方法では示していませんが、俺は実際に書き込みされたURL(アダルトサイトとか)に実際に行ってそこの管理者に苦情出したことがあります。
そのときに返信されたメールの内容をちょっと転載します。


===メール内容==============
初めまして。■■■■の●●です

どうもこの度は幣サイトにご迷惑をお掛けしてしまったようで、
深くお詫びを申し上げます。
貴サイトは広告代理店に広告を依頼していたためご迷惑をお掛けしているとは
存じ上げておりませんでした。
書き込みの件に関しまして即刻対応を致したいと思いますので、
お手数お掛けしますが、そちらの掲示板のURLをお教え願えませんでしょうか。
ご迷惑をお掛けしてお手数をお掛けするのは忍び無いのですが、どうか
宜しくお願い致します。
============================

掲示板のURLをメールで返信したところ、そこの宣伝書き込みは一切来なくなりました。
これはたまたまの例ですが、苦情言えば止まる事があります。


ではなんで掲示板スパムって横行するのか?
これもやはりスパムメール同様に99.9%が不快に感じても0.01%の人間が興味を示せば、破格的に安いコストで宣伝が出来るからです。
そして掲示板スパム投稿の行為に関して法規制がないからです。

一応プロバイダに通報すると警告してくれるようですが、中々対策は難しいです。

またスパムメールの時同様に、掲示板のアドレスは販売されているのです。例えば「ラグナロク関連」「家庭用ゲーム機関連」「健康関連」といったカテゴリ分けまでされているとも聞きます。

しかし最近ではウィルスの影響か意味の内容を不特定多数の掲示板に書いたり、ウイルスのアドレスを書き込むタチの悪い掲示板スパムも増えています。

そう某KITホームページなんて、ラグナロクのパスワードを盗むウィルスが張られてたんですよ!
最近では分けのわかんないURLは張られるし(;´Д`)

とゆーことでラグナロク掲示板を改造してみました。
perlの知識は皆無に近いんで詳しい人がいたら突っ込みをいれてね。

hp0721_01.jpg

まず、投稿フォーム部分を検索しました。

hp0721_02.jpg

2012~2015行目に書き込みパスワード用のボックス設置

hp0721_03.jpg

次に入力チェックを行っている関数に移動

hp0721_04.jpg

1348~1349行目に書き込みパスワードチェックを付け加える。


こんな死ぬほどシンプルな修正でスパムが防げるかどうか分かんないですが、これでしばし実験。。。

みんなデバックしてないから、書き込みテストしてね( ゚д゚)

テーマ:インターネットセキュリティー - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 晴れ時々KIT all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。