晴れ時々KIT
ネットゲームやホームページ作成が趣味の管理人が日々の生活を日記にしました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神隠し?
http://www.nikkei.co.jp/news/main/
20070624AT3S2301223062007.html


== 記事引用 ================
年金保険料の一部を収納担当の職員が横領している事例があるとして、社会保険庁は全国の実態調査を始めた。保険料横領は発覚している分だけで2002年までに1億1000万円を超すと判明、未発覚のケースもあると見られる。
会計検査院の調査資料によると、1989―02年までの公的保険料の横領額は発覚した分だけで約1億1000万円。4年間にわたり加入者から受け取った保険料を国庫に納付せずに着服していたケース(東京・蒲田)、架空の被保険者記録を職員が作り自ら開設した金融機関口座に年金を振り込ませていたケース(愛知県・半田)など計7件。
== 記事引用 ================

判明しているだけで1億1000万円ってとんでもない金額ですな・・・

恐らくこんなのは氷山の一角と思われるので実際にはもっととんでもない金額なんでしょうなぁ

年金は国民の為のシステムです!と豪語し年金納付を義務付けといて実際にはただの振り込め詐欺だったようです。
社保庁(詐欺庁)お疲れ様です。

>4年間にわたり加入者から受け取った保険料を国庫に納付せずに着服していたケース

これとか

>架空の被保険者記録を職員が作り自ら開設した金融機関口座に年金を振り込ませていたケース

これとか

振り込め詐欺よりも悪質なのには参ったぜ。
もはやミスのレベルでは無く、やはりここでも国家ぐるみの詐欺が横行しているようですね。

http://www.yomiuri.co.jp/national/
news/20070624i301.htm


== 記事引用 ====================
兵庫県豊岡市の女性(90)が、戦中から戦後にかけて会社勤めをした際に加入していた厚生年金を受給しようと、約30年前に豊岡社会保険事務所に申請したものの、「記録がない」と支給を拒まれ、昨年になって加入記録が見つかっていたことが分かった。
女性は最近5年分約150万円を受け取ったが、残る24年分約500万円は時効で受給できずにいる。女性は事務所に記録漏れを再三訴えたといい、社会保険庁関係者は、窓口の職員が必要な確認作業を怠ってきた可能性を指摘している。
== 記事引用 ====================

こっちはもっと悲惨ですね。

時効ってなんやねんw

このおばーちゃんは何年も窓口に確認を求める為に事務所に足を運んでいたのにも関わらず、きちんとした確認をせず、とどめは
時効です!(・∀・)
って言って払わないんだもんなぁ

結局このおばーちゃんが払った年金はどこにいったのやら・・・

あ・・・・

職員のお小遣いか!

ここまで来ると、職員が時効まで隠しとけよって詐欺行為をしていたっていう噂が広まっても何も不思議に感じませんね。


巷ではよく「消えた年金」なんて比喩されていますが、当初俺は、別に消えたわけではなく、納付記録の照合が合わないだけであってお金はちゃんと保管されていると思っていましたが、実際には

職員の懐に消えた年金!!

だったようですね。

近頃増税増税って盛んに言われていますが、どうにこうにも賛成出来ませんね。
結局、増税って職員のお小遣いが足りなくなっているからそれを補う為にやっているようにしか思えないですからね。
増税できちんと国の借金返済や国の為に有効に使われるなら良いですが、今の日本は公務員の懐にしか行かないような気がしてなりません。


なので増税反対!!

と言いたい所なのですが、今や日本の借金は悲惨な状態にあります。

今日本の借金は約730兆円です。
赤ちゃんも含めた総人口で単純に割ると国民一人当たり570万円の借金をしているのです。
今や一年で6兆円の借金が増え続けています。
一日辺りに換算すると164億円、一秒辺りに換算すると19万です。
19万ですよ!
一秒間で19万の借金が増えているというとんでもない事実があるのです。

たしかに増税でもしないと国が破綻してしまう勢いですねぇ。。。

とは言うものの増税しても、どうせ職員の懐に消えるかと思うとやっぱり増税反対ですな(;´д`)

ランキングに投票する場合はポチっとね




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 晴れ時々KIT all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。