晴れ時々KIT
ネットゲームやホームページ作成が趣味の管理人が日々の生活を日記にしました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とばっちり
http://headlines.yahoo.co.jp/
hl?a=20070516-00000007-rcdc-cn

汚染された川で50万匹の魚が浮き上がり、住民らは大量だと大喜び!!

http://www.recordchina.co.jp/group/
g8839.html

海岸に大量に打ち上げられるカニ!!増え続けるカニの大量死に地元の人々は大量だと大喜び!!


う~ん彼らは何故大量死したのだろうと疑問に感じないのだろうか・・・
普通、不気味に見える光景が彼らには素晴らしい光景に見えるんだろうなぁ。
とりあえず加工品とかにして日本に送らないでね(´・ω・`)

http://itpro.nikkeibp.co.jp/
article/NEWS/20070615/274927/


== 記事引用 ======================
北京市在住の消費者が、中国最大手の家電量販店「国美(Gome)」で購入したパソコンの故障を巡り、国美とマイクロソフトを提訴したと、中国メディア「新京報」が報じている。
今回訴訟を起こした消費者が購入したのは、中国国内シェア
2位の方正製のパソコン。
同製品にはOSがプリインストールされていなかったが、国美から配送されてきたものには、
海賊版のWindows XPがインストールされていた。ところが、使用を始めて4カ月後には、
頻繁に故障が起きるようになったという。その後、国美に依頼して修理した結果、故障の原因
はインストールされていた海賊版のWindows XPにあるということが分かったとしている。
消費者はこの故障に対する責任は、海賊版OSを勝手にインストールした国美、および、正規版Windows XPをパソコン本体に付属させなかったマイクロソフトにあるとし、損害賠償費用など計300元(約4830円、1元=16.1円で計算)、および正規版のWindows XPへの交換を両社に請求している。
== 記事引用 ======================


( ゚д゚)・・・・



個人的にマイクロソフトは嫌いですが、初めて同情しました。
こんな言いがかりを付けられるなんて、マイクロソフトかわいそすw

要約するとこういうことです。

1.中国国内シェア2位のPCメーカーがOSに海賊版(不正コピー品)のWindowsをあらかじめインストール

2.それによって不具合が発生し、故障

3.購入者激怒

4.販売メーカーとマイクロソフトに損害賠償請求


とばっちりもいい所ですなぁ

中国のメーカーが不正にWindowsをコピーし、自社が販売しているパソコンにインストールしたのに、損害賠償と正規版を要求とか、頭がおかしいとしか思えないですな。

つまり、夜中に電気店に忍び込み、パソコンを盗んだが、不良品で動かないから損害賠償と商品の交換を要求しているようなもんです。

記事にもありましたが、
>販売店が海賊版OSを入れることは、普通の習慣として受け止められている。
>海賊版OSを使用することに対し、何の疑問も感じない消費者の心理

この2行は中国の国民の考え方なのでしょうね。
もう善悪の判断が出来ていませんなぁ
彼らはいつこの過ちに気付くのでしょうかねぇ(´・ω・`)

平気でこのような事を言っちゃうのは国の責任でもあるから、中国政府が本気でこういった問題について真剣に取り組んでいかないと、どんどん淘汰されていってしまいますね。
まぁ海賊版をまともに取り締まる事も出来ないから難しいだろうなぁ・・・


あっちなみに裁判の結果ですが、購入者側が勝利しました。
しかしもちろん敗訴したのは国美(販売メーカー)であり、MSはお咎め無しです。
ここでMSが敗訴していたら、スタバ、しんちゃんに続きWindowsまで奪われることになっていましたね・・・
本当に恐ろしい国です。


ランキングに投票する場合はポチっとね




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 晴れ時々KIT all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。